おいしいワークショップ お寿司 × お蕎麦 × 練り切り和菓子

作って食べておしゃべりを楽しむ会です。お料理初心者の方中心に集まります。初めてでも一緒に作ればおいしいものが出来上がりますよ。

1. 粉をふるう

そばを打つ前には、
粉をフルイでふるいます。

f:id:communication1:20160713151508j:plain
その前に量を計り、つなぎ粉との比率を確認。
今回はそば粉400g、つなぎ粉100gの8:2のバランス。

ふるうことで
・粉のキメをそろえる
・混入した不純物を取り除く
・つなぎ粉との混ざり具合を均一にする

この作業をしないとダマになってしまい、
中の粉まで水が回らない。
すると粉っぽいそばになるとのことなので、しっかりフリフリ混ぜ混ぜ。
f:id:communication1:20160713151526j:plain


そば粉とつなぎ粉をうまく混ぜ、ボールからこね鉢へ。

とは言っても、最近は良質の粉が多いらしいので、元からサラサラです。
今回は老舗そば屋でも使われる北海道の本格そば粉。
f:id:communication1:20160713151536j:plain


新鮮な透明感が口の中で広がります。
それを楽しみに、そば粉から。


ふるいのメッシュは60~70が適当とのこと。
メッシュの数値は大きくなるほど網目が細かくなります。

健康的な食べ物としてそばは知られていますが、
また別の理由として、農薬が使われないことが挙げられるのではないでしょうか。

「そばは75日」といわれ、種まきから収穫までの期間が極めて短い。
そのため、虫が出ても、孵化する前に収穫を終えてしまうので
病虫害対策などほとんど必要ないとのこと。

とても安心、ヘルシーですよね。